思いつかない日記

思い立ったが吉日

読書

『LINUXシステムの仕組み』感想

評価:★★★☆☆ Linuxを運用管理するユーザ向けの本で、なんらかのディストリビューションをある程度触った後に読んだほうがためになる本だと思った。 入門書として、まず手始めに読むのは、少々厳しい気がした。 本当の意味での初心者は、「Linuxの絵本」、「…

「Python FlaskによるWebアプリ開発入門」読了

「Python FlaskによるWebアプリ開発入門」を読んだ(実装し終えた)ので、簡単にレビューをば。 内容を一言で Flaskを使ってWebアプリケーション開発というテーマで、物体検知アプリの作成、テスト、Web APIの実装、そしてサーバレスアプリケーションとして…

『仕事術図鑑』読んだ

要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑 (サンクチュアリ出版)作者:F太,小鳥遊サンクチュアリ出版Amazon うまくやるためどうたらいいのかについて、全く見当がつかない人向けのための手始めにこれをやると良いよと書いてある入門書(?)。ぼく…

『OSコードリーディング』読了

2021/2/13に読了。最近、読んだ本の管理にブクログを使い始めてみたけど、あっちは本の管理だけに使って感想は基本的にブログに残した方がなんとなく良さそうと思った。ただ、ブログに書き残すまでもない感想は、ブクログの方に書いていたりして、使い分けも…

『失敗の本質』読んだ

この本は、だいぶ有名な本(だと思う)なので、存在を知ってから結構時間が経ってしまって、知った切っ掛けが何だったのかは記憶から消えてしまった。そんな感じで忘れていたのに、なぜいまさら読んだのかというと、最近日本のソフトウェア産業がなぜ弱いの…

『プロセッサを支える技術』読了

本書は、初版が2011年で、もう10年前の本(それ以降版は重ねられていない)である。この10年の進歩からみると、古すぎるのではないかという気がして読めずにいた。ただ、そう思って読まないより、本書の内容をベースにして、2020年までの進化を追ってく感じ…