思いつき日記

思い立ったが吉日

自作PCの話

自作PCを作ってみたいと思ってから早10年以上たって、今に至るまで組み立てたことはない。最近、また組み立ててみたいという気持ちが高まってきたので、いろいろを考えてみている。 ただ、今年の末にマイクロアーキテクチャが新しくなったRyzenが出るという話なので、そのときにソケットも変わってしまうし、今買ってしまうとマザーボード交換が必要になってしまうなと思案している。とはいえ、そういう事を考えて10年が経ってるので、必要なときに、そこそこに安く手に入るタイミングが来たら買ってしまわないと永久に組み立てるときはないなと思う。こういう事を考えているなら、また買う機会を逃して、次の10年が過ぎてしまう気がする。

ショップの初売りで、ゲーミングPCキットが安くなっているので、これが買えるのならSocket AM4のRyzenで満足したい。

  • CPU
    • 最近では、Ryzenが流行っているし、気になっているしで、Ryzenにしたい。欲を言えば、Passmark Scoreが2万を超えているものが欲しい。そうなるとRyzen 7 3700Xか、Ryzen 5 5600Xとなるので、CPUだけで4万円してしまう。
    • GPUは、大した性能のものを買う気はないのに、CPUだけは強いほうが良い気持ち。
  • CPUクーラー
    • 標準のものでも良いかもしれないが、静音性が違うので、ちょっと良いものを買ったほうがいい気がする。あとサイドフロー。
  • グリス
    • 最近は伝熱シートタイプの製品があるらしい。でも、基本的に標準のグリスで良さそう(コスパ的に)。
  • マザーボード
    • Ryzenにするなら、Socket AM4で、チップセットB550である製品ならだいたいOK。
    • PCIex16が2本あるかどうかで結構値段が違ってくるが、2レーンあったところで使わないから、1万円くらいのオンボードグラフィック無しであれば(あと前述の要件)、だいたいなんでも良さそう。
  • メモリ
    • 最低16GBはほしい。最近、メモリはめちゃめちゃ安いので、1万4千円払えば32GBが買える。
  • ストレージ
    • NVMe M.2なSSDが512GBくらい。
  • GPU
    • 正直、ゲームはMtGAしかやる気はないので、あまり性能は求めない。BTOで10万円クラスのゲーミングPCをみてるとGTX 1660 Superを搭載しているので、雑にGTX 1660 Superでいいかなと思っている。
  • OS
    • Windows 10 Pro?
    • なんだかんだRDPが無いと、ラップトップからアクセスできないし、不便。デスクトップの電源が入っている状態で、ラップトップを触る状態があるのか?というと、実際テレビ見ながら作業してることがあるので、そういう時はある。SMBでデータだけアクセスできればいいじゃないかという気持ちも僅かながらある。
    • HomeとProのDSP版の価格差は3000円程度。仮にHomeを買ってしまってProにアップグレードするためには、1万3千円であることを考えると、Pro買っておけば問題ないと思う。
  • ケース
    • 何が良いかわからないが、裏配線ができる、静音タイプ、MicroATXが入るサイズという要件が満たせればだいたい良さそう。
  • 電源
    • できれば静音が良い。出力は550Wでも全然平気。
    • 高くなってしまうが80PLUS GOLDも考慮したい。。

金額感

上述のような要件を満たす製品を価格コムで調べて、ランキングの高い方から見ていって、大体の金額を計算してみた。

項目 品目(or NA) 価格(目安)
CPU AMD Ryzen 5 3500 16148
CPUクーラー NA 7000
マザーボード NA 12000
メモリ 8GB x2 7000
起動ディスク NVMe M.2 512GB 8000
GPU GTX1660 SUPER 27000
OS Winows 10 Pro 15000
ケース NA 10000
電源 550~650W 7000
合計 109148

安いCPUを選択しているので、見た目安くなっている。Ryzen 5 3500で十分なら、ドスパラBTOした方が安い(組み立ての手間とかを含めて)。自分で組み立てるなら、CPUをもう少し良い感じのものにしたい。

Item Price Core/Thread passmark
Ryzen 5 5600X 39380 6c/12t 22199
Ryzen 7 3700X 39800 8c/16t 22819
Ryzen 5 3600 26378 6c/12t 17861
Ryzen 5 3500 16148 6c/12t 12818

検討

大体の目安はわかったので、要件を満たす具体的な製品の検討の話。

CPU

CPUクーラー

  • サイズ(SCYTHE) 虎徹 MarkII SCKTT-2000、約4000円
    • ロングセラーの商品らしいので。お手頃な価格なのも良い。
    • 全高154mm

マザーボード

メモリ

  • DDR4-3200MHzのモジュールであればOK
  • W4U3200PS-8G(16GB)、7000円
    • CFDだったらいいかなと思って、適当に。

起動ディスク

  • Samsung 970 EVO MZ-V7E500B/IT、8000円
    • NVMe M.2 Type 2280で500GB以上の条件で適当に価格コムで探して、選んだ。

GPU

  • GeForce GTX 1660 SUPER AERO ITX OC、30000円
    • GeForce GTX 1660 SUPERを積んでいて、価格コムの上の方にあったので、選んだ。
    • 補助電源、8-pin x 1
    • サイズ、179 x 127 x 42 mm

OS

ケース

  • Silencio S400、8000円
    • 対応CPUクーラーサイズ167mmなので、上のCPUクーラーを搭載できそう。
    • 見た目は値段なりに少々安いっぽい感じはする様子。
    • 静音という話だが、付属のファン回転数が抑えられず、多少の騒音があるらしい。
    • 電源:325mm (フロントラジエータ&HDDケージ非搭載時)、140mm (HDDケージを最後方に設置した場合)
    • GPU:319mm

電源

  • NeoECO Gold NE650G、10000円
    • 小型設計でミニタワーでも作業しやすそうだった。