思いつき日記

思い立ったが吉日

2020年振り返り

  • 今年は、いろいろと改善できた年だったように思う。外出が難しくなったという変化もあって、家の中で考え事をしてることが多くなり、そのおかげで改善が行えた。創造的休暇では無いが、生活全般で学びが多かった。
  • 去年の11月頃にDocker/k8sをやる機会があって、全く分からず、その時に色々調べていたら、ネットワークの話やOSレイヤーの話に次第に調べなくてはならないことが広がっていき、面白くなっていった。そのモチベーションが維持できて、今年はひたすら有名な技術書を買って合計40冊を読むことが出来た。去年は、DNSの本とLinuxの仕組みくらいだったはずで、それに比べると圧倒的に読書が出来たなと思う。ただ、記憶にはあまり定着してないので、その辺は改善してかにゃいけないなと思う。一年を通して飽きずに、モチベを維持して、本を読めたのは良かったので、来年も引き続き学びたい。
  • 外食が難しくなったので、ほぼ自炊をやってきた。自炊をする時に面倒なのは献立を考えることで、これは結構億劫で、毎日のタスクとしてあるとかなりツライ。そのため、一週間の献立を考えてまとめ買いすることで、毎日食べるものを考えないようにした。一週間の中で、食べたいものが変わるということもあったが、8割は計画通りに実行できたと思う。継続したい。
    • 来年は、冷蔵の作り置きや食材の冷凍などをもっと活用して行きたい。
  • 家の中にホワイトボードを導入してみた。気付いたこととか思いついた事を適当に書いておくようにしたら、意外にそういうこまめな吐き出しをすると頭の整理が出来る感じがあって良かった。2000円もしないのにそれ以上の価値があったように思う。
  • ハリウッド映画を見ることが趣味で2013年からずっと見た映画を記録してきて、2020年末時点で約800本に達した。9月からのペースで11月も12月も見てると800本を超えたのだが、アマプラビデオでなかなか見たいと思うものが見つけられずペースが落ち、超えることは出来なかった。
    • とはいえ、去年までは1年で40本も見れば多かったのに、今年は何を思ったか170本くらい見ている。既に見たことがある映画を含めるのならゆうに200本は見ている。そんなこんなで、Amazonプライムビデオでは新たに見たい映画を見つけられなくなってきたので、Netflixを契約して、オリジナル映画を見たいなと考えている。
  • ゲームは、6月ごろにふとスプラトゥーンをやってみて時間を使ったが、一年を通してみるとMtGAが一番費やした時間は多い。11月からは、かなりの時間をゲームに費やしてしまって、映画や本を読めなかったので、それはどうなんだという感じはある。特に11月はゼルダ無双を3日間全て使って40時間でクリアしたり、ひたすらMtGAをやってたりしていた。12月に入ってからは、風来のシレン5を買ってまた原始に続く穴に挑んだりしていた。
    • 正直、ゲームはあまり割の良い趣味では無いので、ある程度時間を限ってやる分には良いと思ってはいるが、11月以降はちょっと使いすぎたなと思う。